外壁工事|請負防水工事|クラック|リフォーム|漏水|防水工事|有限会社エスアイ・テック|名古屋|中川区

qrcode.png
http://www.sitech.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!
 

有限会社エスアイ・テック
〒454-0981
愛知県名古屋市
中川区吉津4丁目1906番地
TEL.052-432-3260
FAX.052-737-3270

---------------------------------------
1.外壁工事の施工及び請負
2.防水工事の施工及び請負

3.前各号に付帯する一切の業務

■建設業許可番号
(般-28)第56727号

--------------------------------------

 

よくある質問Q&A

 

Q&A(お客様からのよくあるご質問と回答)

Q&A(お客様からのよくあるご質問と回答)
 
Q1:ひび割れ(雨漏り)についてについて教えて欲しい。
A:外壁がタイル貼りでひび割れしている場合、タイルを撤去し、下地のひび割れに沿ってUカットシールし、エポキシ樹脂モルタルで埋め戻し後、新しいタイルを貼ります。それによって再度のひび割れを防ぐことができます。
 
Q2:ひび割れ(建物の強度)について教えて欲しい。
A:外壁(内部も含め)のひび割れについては、ひび割れに沿ってカプセルを取り付け、エポキシ樹脂を自動で低圧注入します。これによりひび割れ部の強度を保ちます。
 
Q3:外壁の一部剥落について教えて欲しい。
A:外壁に保護モルタルがある場合はモルタル部自身に隙間ができ剥落する可能性があります。剥落防止には、壁に穴を空けてエポキシ樹脂を注入し、アンカーピンを挿入して落下防止をします。
 
Q7:雨漏りの場合について教えて欲しい。
A:窓廻りからの漏水については、サッシ廻りのシールの剥離による場合が多く見られます、シールを撤去して打ち直し雨漏りを防ぎます。
 
Q4:外壁の一部剥落について教えて欲しい。
A:保護モルタルがない場合、内部の鉄筋が錆ついて破断していますから、錆を落としプライマーを塗りエポキシ樹脂モルタルを充填・整形し、落下防止します。
 
Q5:タイルの落下について教えて欲しい。
A:タイルが外壁に直接貼ってあればタイル目地部分に穴を空けエポキシ樹脂を注入して落下防止します。
 
Q6:タイルの落下について教えて欲しい。
A:タイル自体が落下しそうな場合は、タイルを撤去・張替えして落下防止をする方法と、タイルに穴を空けエポキシ樹脂注入し落下防止する二通りの方法があります。
<<有限会社エスアイ・テック>> 〒454-0981 愛知県名古屋市中川区吉津4丁目1906番地 TEL:052-432-3260 FAX:052-737-3270